目のコンプレックスを解消するための手術とは

憧れのぱっちり目元に

エステシャン

気になる目元を理想の目元に変えよう

気になる目元を改善したい、そんな人におすすめするのが二重整形です。目は顔の中でも一番インパクトのある部分なので施術を受けることで顔の印象は大きく変わります。もっと優しい目元をつくりたい、もっと大きな目元をつくりたいなど、様々な悩みに合った理想の目元をつくることが出来るのでおすすめです。二重整形には大きく分けると二つの種類があります。まず一つ目が埋没法です。この施術は切らない二重といって、針と糸を使用し瞼を固定する方法です。瞼の内側から糸で固定するので見た目に糸が目立つということはありません。施術後2〜3日は腫れが出ますが切開法ほどダウンタイムを必要とせず、費用相場は10万円程度になります。費用もリーズナブルでメスを使用しないことから選びやすい施術となっており、二重整形の中では一番人気となっています。もう一つが切開法です。切開法は埋没法のメスを使わない施術と違いメスで切開をして縫い合わせることで二重をつくる方法です。切開した時に余分な脂肪やたるんだ皮膚など取り除くことが出来るので、瞼に脂肪が多い人や年齢と共に瞼がたるんでいる人におすすめになっています。施術費用は25万円から30万円と高額になりますが、一度施術を受ければ取れる心配がなく、半永久的に大きな瞳を維持することが出来るでしょう。このようにぱっちり目元をつくるための施術にはいくつか方法があります。瞼の厚みや生活習慣などによりその人に合った施術が異なるので、まずは希望する施術を伝え、その施術が自分に向いているのかドクターに相談しましょう。

二重整形を受ける上でいくつか気をつけなければいけないことがあります。まず施術を受けることが出来るクリニックがたくさんありますがそれぞれのクリニックの特徴をしっかりと理解した上で選ぶことをおすすめします。ついつい施術費用にばかり気を取られてしまいがちですが、各クリニックによって糸の留め方やアフターフォローの中身が異なります。また、麻酔がオプションであったり、色々付属すれば最終的に高額な施術費用になってしまうという場合もあるでしょう。事前にカウンセリングを受けた際は、まず施術の中身とその費用総額をしっかりと確認した上で選ぶことをおすすめします。また、埋没法の場合取れてしまうリスクもあります。年数と共に糸が緩んできてしまうケースもあるでしょう。特に瞼に厚みがある人や目を良くこする人などは注意が必要です。もし取れてしまっても再度施術を受けることで二重ラインを維持することが出来ますがそれも面倒と感じるのであれば最初から切開法を選ぶことをおすすめします。また、埋没法は一度施術をして仕上がりに満足しなければ元に戻すことが出来る施術です。ただしあまりにも期間が空きすぎてしまうと糸が癒着して元に戻すことが出来ない場合もあるので注意が必要です。術後仕上がりに気に入らないなどあれば出来るだけ早くクリニックに相談することをおすすめします。二重整形は目元の悩みを解決することが出来る手段の一つです。ただしきちんと施術の中身について理解した上で施術を行わないと後悔してしまう場合もあるので注意しましょう。

Copyright© 2019 目のコンプレックスを解消するための手術とは All Rights Reserved.