目のコンプレックスを解消するための手術とは

施術で目の印象が変わる

注射器 美容整形の中でも二重整形は多くの人に選ばれている施術です。施術は埋没法と切開法があり、費用面で言えば埋没法の方がリーズナブルになっています。しかしそれぞれ瞼の状態により合う施術が異なるの、まずは信頼出来るドクターに相談してみましょう。

詳しく見る

目元は施術で大きく変わる

女性 二重整形には埋没法と切開法があります。費用的には埋没法がリーズナブルですが取れてしまうリスクもあるでしょう。埋没法と切開法の両方の特徴をしっかり理解した上で、ぜひ自分の瞼の状態に合った施術を受けましょう。

詳しく見る

憧れのぱっちり目元に

エステシャン 目元の悩みを解決することが出来る二重整形が注目されています。埋没法と切開法では施術費用に大きな差がありますが、きちんと施術の中身を確認自分に合った施術を選ぶことが大切です。目元の印象で悩んでいる人はまずはクリニックで相談しましょう。

詳しく見る

一重コンプレックス解消法

女性

手術において気を付けることや特徴

二重整形は、近年とてもやりやすいものになっています。昔に比べ費用が安くなったことと、医療技術が進歩し整形とばれにくくなる自然な仕上がりに出来ること、プチ整形の流行などが理由としてあげられます。そのため、若い学生でも、二重整形を行う人は増えてきています。気になる費用ですが、手術の方法によって大きく異なります。手術方法には大きく分けて二つあり、一つが切開法、もう一つが埋没法と呼ばれる方法です。切開法は、その名の通りメスを使ってまぶたを切開してラインを作る方法で、埋没法は、メスを使わず特殊な糸を使い、まぶたを縫い付ける形でラインを作る方法です。切開法の費用は両目でおよそ20万円程度、埋没法の場合は10万円程度が相場です。切開法の方が高い理由は、メスを使う外科手術を行うためです。埋没法は費用も安く、メスも使わないためダウンタイムも少なく、プチ整形として行う人も多いですが、切開法はダウンタイムも長く、術後に痛みを伴うこともあります。しかし、その分切開法はよりハッキリとしたラインに出来ますし、メスを入れているため一度手術を行えば効果は永久に続きます。それに比べ、埋没法は糸が取れれば、元の目に戻ります。しかし逆に言えば、もしも仕上がりが気に食わなかった場合、手術のやり直しが出来るということです。実際にそういった保障をつけている病院もあります。どちらの方法が良いかは、希望する仕上がりや費用の予算によって異なります。医師としっかりカウンセリングを行い、自分に合った方法で手術を行いましょう。

二重の整形手術を受けるにあたって気を付ける点は、一つは医師に言われたダウンタイム中の決まりはしっかりと守ること。基本的に、言われた期間中はメイクやコンタクトはNGです。当日はお風呂やシャワーも避けるように言われる場合もあります。術後すぐは、施術部分の抵抗力が非常に弱まっている状態ですので、化粧の粉などが傷付近に入ってしまうと、感染症を起こしてしまう恐れがあるからです。術後によりキレイな状態を保つために、数日は必ず我慢しましょう。また、赤みや痛み、かゆみが出た場合もむやみに触らず、氷のうを当てて冷やすなどの対応を取りましょう。医師が適切な方法を指導してくれます。どうしても痛みやかゆみなどが我慢出来ない場合はすぐに医師に相談し対応してもらいましょう。自分で何とかしようとするのはNG。感染症を防ぐためにも、術後は慎重になることが大切です。また、特に埋没法の場合は糸を埋め込んでいますので、術後にむやみに触ると糸がズレたり取れたりしてしまうことがあり大変危険です。二重整形は、難しいものではありません。実際に手術を行う人は、年々増えてきています。目にコンプレックスがある人は、まずは勇気を出してカウンセリングから受けてみましょう。整形手術を受けることで自信を取り戻し、人生もより楽しいものになるかもしれません。また費用ですが、健康保険が効かない手術のため、費用は病院によって若干異なります。ホームページなどを見て費用比較をしたり、体験談を読んだりして自分に合う病院を探すことも大切です。

Copyright© 2019 目のコンプレックスを解消するための手術とは All Rights Reserved.